身体が溶けていく #介護

父が先か、母だろうか?そんな事を考える日々ですが、思わぬところから訃報が届きました。叔父が急に亡くなった。3ヶ月ほど前に要介護認定を受けたばかり(要介護認定までの経過についてはちょっと思う所があるが、それはまた機会があれば)、半年前は自転車で通院や買い物に出掛けていたと聞いていたし、数日前に具合が悪いといいながらも直接会っていただけに驚きです。

死因は「横紋筋融解症」とか言うらしく、筋肉の細胞が溶けていくとかなんとか、難しい事は分からないが珍しいらしい。そんな頃、母は股関節の痛みが悪化しているとかで主治医からの説明があった。こちらは「大腿骨頭壊死症」ではないか。との事(断言は出来ないそうだが)で骨が死んでいくとかなんとか、やっぱり難しい事は分からない。レントゲン写真を見ると確かに入院時(およそ3年前)と比べて明らかに変形が進んでいるというか骨頭?丸い部分が無い!寝たきりで負担は無いはずなのに(そうゆう問題ではない?)

まぁ病名や原因が分かったところで出来る事は何もないわけで、少しでも痛みを和らげることが出来るならそのような処置をお願いするしかない。面会に行っても「痛い」というばかりで、擦ってあげようにも触れば痛いようだし(はぁ)

叔父は要介護や入院も結果的に短い期間だったと思えば、それはそれで良かったのかも。とか思ってみたり…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。