風呂に入るのはいいけれど #介護

前回も書いたが一日中風呂の出入りを繰返す回数が益々増している。

浸かって温まるというより熱湯(温度設定はMAXの60度!!!)をバシャバシャ流しているのが暖かい感じがするようで、ガス代はジャンジャンかかるし(12月は通常の倍以上、今月分は更に増えるのだろう)その間、電気の布団やTVはつけたままで無駄な電気代も...

ビショビショのタオル、何日も替えない下着、ベッドも万年床状態で、「風呂に入ると温まる」とは言うものの、すぐに冷めて尚更寒いはず。てか、下着だけでウロウロしてるじゃねーかよ?!

結局、意味ないわけで悪循環がグルグル~グルグル~

事故も多いので何度も風呂に入るのはやめて、エアコンで温めた部屋を使うように言ってもダメ。都合の良いように忘れてる?

イライラする。マジで!

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。