父:経過(要介護まで)

 

時期(年齢) 当時の様子 備考
80歳頃 母の入院等以降、母の見守りの意味もあった自宅に籠り気味になる。  母在宅介護~
82歳 母担当のケアマネージャさん、町内の民生委員さんの勧誘でS型デイサービス(※)に通い始める。

各地区社会福祉協議会が公民館や集会所などで行ってい. る高齢者の集いで、住民ボランティアが運営を担う地域の手作りサロン

84歳 難聴等、本人は気付かない(気にしていない)各種症状が目に付き始める。  母入院~
85歳頃 物忘れが酷くなり、金銭管理などが自身では出来ない事を自覚する。
86歳 夜中に外出しようとしたり異常行動が目立ち始め、認知症検査受診を考え始める。

足腰の痛みから整形外科に通い始め、脊柱管狭窄症による要介護認定を勧められる。

要介護1認定

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。